ブログ

Oct 19, 2018イベント報告

場が発酵していく!「近江発酵巡礼の旅」その2

ハッピー太郎醸造所の工房一周年を記念して開催した「近江発酵巡礼の旅」(発酵旅)、後半です。

 

北島酒造ランチ

 

この画像のように北島酒造さんでの「木下実験室特製お弁当」(テンペなど発酵食たっぷり)と「お燗酒」のランチを楽しみ、お買い物もしていただき、皆さんご満足そう。ほろ酔いも手伝って、おしゃべりしながら移動します。北島酒造のお蔵元同伴という贅沢な移動でした。発酵マニアックな会話もちらほら。

そして、JR守山駅から徒歩10分ほどの米安珈琲焙煎所にてコーヒーブレイクです。今、滋賀県で注目の焙煎所。

米安珈琲焙煎所玄関

 

自家焙煎のスペシャリティのコーヒー豆が並ぶ、居心地の良い素敵な空間とフレンドリーな接客のお店です。

15名ほどの貸切にも関わらず、バラバラのオーダーの珈琲を丁寧にハンドドリップしていただきました。

米安珈琲ドリップ

 

私が頂いた米安ブレンドは、優しい沁み渡る味でありながら伸びもある、疲れた身体にちょうど良いお味でした。

お店を開いた経緯など、想いを語っていただき、のんびりコーヒーをいただきながらみんな思い思いに会話。自然に穏やかに発酵する時間が流れていました。

米安珈琲焙煎所さん、貸切でお世話になりありがとうございました。みんな、無理のない笑顔で素敵ですね。酔いも収まって、いい感じのブレイクになりました。

米安珈琲集合写真

 

さあ!いよいよ、この発酵旅の締めくくり、「ワインと発酵食の宴」。

米安珈琲焙煎所から徒歩3分、「ワインショップ アズールブルー」さんにお世話になりました。かわいいお店にハッピー太郎醸造所、木下実験室、そしてみんなの発酵食品を持ち込んで、オススメのナチュラルなワインと合わせて楽しもうという企画。北島酒造さんのお燗酒も提供。

アズールブルー玄関昼

 

微発泡の白で始まります。

アズールブルー乾杯

 

発酵酒肴の数々です。

木下実験室、テンペのお惣菜3種。テンペの照り焼き、南蛮漬け、お刺身。

テンペお惣菜

 

ハッピー太郎醸造所が提供したのは、放し飼い鴨のモモ肉燻製(西崎ファーム)、ガリ2種、肉の発酵「ソムムー」4種(クラシカル、山椒とミツル醤油、朝天醤、山椒とナンプラ2ヶ月熟成)、発酵調味料たっぷりスパイスカレー。

ソムムー

 

「ソムムー」とは、ラオスの発酵食品で、豚肉とご飯と合わせて乳酸発酵させたものです。鮒鮓の肉バージョンですね。それが4種も一度に食べられるのは、世界でもこの日だけだったでしょう 笑 酸っぱいサラミといった感じで、結構クセになる美味しさです。当醸造所では販売はしておりませんが、イベントの時に登場しております。この下の画像はサンショウとミツル醤油「生成り2016うすくち」。普通はナンプラーと唐辛子で作るのですが、思いっきりジャパナイズした一品。

発酵旅ソムムー山椒

 

ハッピー太郎のスパイスカレーは、特製のパンとともに。このパンは、ご参加いただきましたCo.mugiさん(パン教室・彦根)のヨーグルトブレッドです。カレーにぴったり合わせて作っていただきました。大好評。発酵調味料がたくさん入っているので、油少なめでも満足できるカレーで、いわゆるあっさりベジなカレーのイメージではなく、食べ応えと胃もたれのなさを両立しています。

発酵旅カレー

 

豪快に生ハムも登場。アズールブルー店主佐々木さんです。みんな歓声が上がってましたね。

発酵旅生ハム

 

写真がないのが残念ですが、参加者の皆さんも一品持ち寄りしていただきました。バリエーションに富んでいて、流石の美味しさでしたよ。思い思いの時間を皆さん過ごします。ぼーーーっと、お風呂に入っているような、心地よさを感じている人もいたんじゃないかな。強制がない空気って、楽ですね。

発酵旅アズールブルー宴

 

お燗酒のチロリはハッピー太郎が持参。これ、新潟のエフスタイルさんので、お気に入りです。

発酵旅お燗酒

 

いろんなワインを飲みましたね〜。

ワインアズールブルー

 

夜も更けていきます。

アズールブルー玄関夜

 

そして、みんなモコモコと発酵したところで記念撮影。いや〜楽しかった。

発酵旅アズールブルー集合

 

この後、主催者たちの反省会というか、飲み直しというか、、、、ワインやお燗酒をたっぷりいただきました。でも、ここで記しておきたいのは、参加者の皆さんや、私たち、みんな二日酔い無しでした。むしろ次の日は絶好調だったという人多数。私も朝の目覚めが驚異的によかったです。身体に優しい真っ当なワイン、温めて飲む純米酒。そして体の負担がかかからない食事。これらの素晴らしさを翌日に渡ってみんなでシェアできた、そんな発酵旅にもなりました。

この旅から数日経っても余韻に浸っています。発酵というキーワードでお互い関心を持ち、近づきやすくなる。新しい出会いが生まれる。響きあう。「発酵がつなぐ、しあわせ。」をテーマとするハッピー太郎としては、本当に嬉しい、感謝感謝の1日。仕向けなくてもみんな勝手に発酵。一人一人が素敵な菌なのでした。皆様ありがとうございました。そして、また楽しい企画をしましょう。

最後になりますが、ご協力いただきました「北島酒造株式会社」さま、「木下実験室」さま、「米安珈琲焙煎所」さま、「ワインショップ アズールブルー」さま、厚く御礼申し上げます。