ブログ

Oct 3, 2018お知らせ

ハッピー太郎醸造所の新しいホームページができまた。

糀
ハッピー太郎醸造所の新しいホームページができました。

発酵食品工房として手作りの糀(こうじ)や味噌、鮒寿司、お漬物を製造販売しております、ハッピー太郎こと池島幸太郎です。幸太郎をもじったのが屋号です。妻が、つけてくれました。

2017年10月、滋賀県彦根市の古い集落にある築100年の古民家を改装し住居とし、小さな工房を整えました。

工房を開く前は、日本酒の蔵人を12年、農業や味噌加工所、酒販店の仕事にも関わっていました。酒蔵では、麹師を主に務め、最終的には担当するオリジナルのお酒も造らせていただき海外にも出荷し、また、味噌や鮒寿司も私のレシピで製造、ご評価いただくこととなりました。

私はそのどれをも愛していました。愛しているものは言葉を尽くして伝えたくなる。知っている生産者さんの材料で、心を込めてお作りし、お客様にお届けし、笑顔が見られる。その笑顔の連鎖をもっと広げていきたい。それが、私の考える豊かさで、それを思う存分表現する場所を、ここ彦根に作りました。

「発酵がつなぐ、しあわせ。」HAKKOU to HAPPY をモットーに、活動を広げていきたく思います。

酒への想いは変わりません。いつか自分の酒蔵を構えるのが目標です。酒だって、発酵食品です。まずは、できることからコツコツと。

そして、この10月、工房1周年を迎え、ホームページをオープンすることになりました。

お味噌作り教室の募集など、情報発信をこのページにまとめることで、皆さんにアクセスしやすい工房にしていきます。また、今年中に通販サイトも整えることになっております。

一歩一歩、皆さんに愛される工房に、育てていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

様々な人へ感謝しておりますが、特に家族のことはここで触れたいと思います。家族は私の生きる意味です。山あり谷ありですが、この場所を用意してくれたのは妻です。そして、信じてくれる息子の存在は、何者にも代えがたいものです。彼らのためにも、頑張りたいと思います。

そして、ホームページを作ってくれたデザイナーに感謝したいと思います。食への想いが自然体で共有できる人で、かつ私に足りない意識や能力を助けてくれる無くてはならない存在です。

ではみなさんの日々が、HAKKOU to HAPPYでありますように。お手伝い申し上げます。