ブログ

Mar 5, 2019イベント情報 - お知らせ

お味噌を仕込む時期について

発酵食品工房 ハッピー太郎醸造所です。

糀の需要期の真っ只中ですが、ここでお味噌を仕込む時期について、お伝えしたく思います。

 

お味噌は寒い時期に仕込むもの、そう言う印象の方が多いように思いますが、

ハッピー太郎醸造所が販売しているお味噌(現在品切れ中)は、4月〜5月に仕込んだお味噌ばかりです。

でも大変ご好評いただいておりますよ。

手前味噌の会の時、毎度ご試食いただいておりますが、みなさん目を見開かれます。笑

太郎味噌桶だし

 

私の個人的な印象かもしれませんが、

比較的暖かい時期に仕込んだとしても、

強い糀を使って、糀使用量を多めに仕込むなら、酸味が勝つことなく、活き活きとしたお味噌になりますよ。

何より、寒い時期に仕込んだとしても、水分量や塩分量を誤ってしまうと、発酵のバランスはいとも簡単に崩れます。

 

そんなことも、手前味噌の会でお伝えしております。

手前味噌の会太郎話

3月4月の手前味噌の会、寒くなくて体が楽。子供さんとも元気に楽しく仕込んでいただけます。

 

まだまだお席ございますので、ご予約お待ちしております。

また、オンラインショップお問い合わせから、お味噌の材料のご予約もお待ちしております。

滋賀県の佳き生産者の材料を通して、「発酵でつなぐ、しあわせ」。これからも提案して参ります。

(了)